カリキュラム


概要

 

基礎編

暦を理解する → 気学の基本を理解する → 九星の象意を理解する → 課題・練習問題

 

運勢・方位編

人の性質を知る → 傾斜法を理解する → 運の消長を理解する → 同会法を理解する → 運勢をより深く理解する → 相性の見方を理解する → 方位の見方・使い方を理解する

 



墨田気学塾のレッスン

 

一般的な教室は講師が黒板(ホワイトボード)に説明内容や九星盤を書いたりしながら行い、受講生はそれをノートに書くという昔ながらのやり方です。

この時間は積み重ねると結構な時間となります。

それに対して墨田気学塾は説明内容をすべてデータ化し、パソコンのディスプレイを見ながら行うレッスンとなります。

そして説明後はその資料を印刷してお渡しします。個別指導だからできるやり方です。

PowerPointを利用しアニメーションを多く取り入れていますので、早く理解できることに繋がります。

 

1回2時間のレッスンでも内容がとても濃く、トータルすれば短い時間で習得でき、結果として安い料金で学ぶことができます。

これが墨田気学塾の特長で、受講された方から喜ばれています。

 


A.速習コース

九星気学を始めて勉強するなど初心者の方にオススメです。

また西洋占星術など他の占術を専門としている方、方位学をメインに勉強したい方にオススメです。

 

全116ページ



B.標準コース

九星気学の本を読んで勉強したことがあるなど多少なりとも気学の知識をお持ちの方で本格的に勉強したい!という方へオススメです。

一般的な教室は、初等科・高等科などステップを踏んだコースがありますが、これが本来のあり方です。

しかしこのコースはすべてを盛り込んだカリキュラムなので、初心者にはハードルが高く消化不良になる傾向があります。

 

全88ページ



全96ページ



判断の目安

九星気学は簡単ではありません。

授業を開始しても、難しい・覚えられないとの理由で辞めてしまう方がいるのも事実です。

また初心者なのに標準コースを選択してギブアップするケースもあります。

 

こちらのスキルチェックを行ってみましょう。

[いいえ]ばかりであれば速習コースをお勧めします。